CI+slogan_Main-Logotype_w600.png
yomuneco_white.png

Copyright © YOMUNECO, Inc. All Rights Reserved.

よむネコ CEO 新清士とgumi 國光宏尚のインタビュー掲載のお知らせ

April 3, 2017

よむネコが、すでにgumiのグループ会社になる事はお伝えさせて頂いていますが、それに関連するインタビューを掲載頂きました。そのリストをまとめました。
よむネコ 代表取締役社長の新清士が、よむネコの会長職にも就任したgumi代表取締役社長の國光宏尚と一緒に受けた各誌へのインタビューです。現在のVR市場の状況をどのように分析しているのか、今後、よむネコがどういう方向に進もうとしているのか、お読み頂ければ理解して頂けると思います。

 

Mogura VR
「目指すのはVRMMORPG」gumi國光氏、よむネコ新清士氏が語った世界展開の必要性

「我々は結局のところ、より短い単位で良いコンテンツを作りたい。今回のグループ化は非常に腑に落ちる結論です。開発を加速させて、いいプロダクトをお客さんに提供するためのスピードを重視しました。」(新)

(國光宏尚(左)と新清士(右) 写真はMogura VR様より)

 

Panora
gumi、VRゲーム開発会社「よむネコ」グループ化のワケは? 国光氏・新氏に聞く

「FPSは欧米系のタイトルが多く出てきてるので、そのフィールドで戦う必要はないかなと。一方で、RPGって少ないので、そこを目指すのはいいかなと。いきなりMMOはできないので最初はMO(マルチプレイヤーオンライン)かもしれないけど、MMOまでたどり着けたら確実にデカいヒットが飛ばせる。そうした背景を受けて、gumiも世界で売っていくノウハウを持っているし、協力したほうが早くヒットを目指せるかもということでグループ会社化に至りました。」(國光)

 

TechCrunch Japan
「いよいよ方向性が見えてきた」gumiがVRゲーム開発のよむネコをグループ会社化したワケ

「トップゲームで4、5億円取れるとなると、もう『市場が来るかどうか』という話ではない。今はViveが(販売台数)40万台程度というが、スタンドアロン版も登場し、スマートフォンVRも本格的にやってくれば、市場が立ち上がることになる」(國光)

 

Game Watch
gumi&よむネコのタッグによる“VRMMORPG構想”を聞く gumi國光宏尚氏、よむネコ新清士氏インタビュー

「特にVRというのは新しい分野なので、新しい、今まで見られなかったものを体験として中に入る気持ちよさは圧倒的なものがあります。そこを軸にVRの未来というのは、来ると信じています。今この瞬間にいろいろ課題を抱えているとしても、VRの特有の凄さは、これが浸透していった暁には皆さんに楽しんで頂けるものを我々は確実に作っていくつもりです。同時にもちろん、そういったものを作ろうという人は我々もメンバーを募集していますので、是非参加して欲しいですね。」(新)

 

 

よむネコは、新VRプロジェクト始動につきチームメンバーを募集中です。

関心のある方は、ぜひ、採用ページをご確認ください。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

January 4, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload